パン食い競争 1日目



ハイヴァン峠にて



引き続きスタジオとは全く関係ない記事になります。
宜しければ最後までお付き合いください(・ω・`)


---------------------

さて、ハノイにはパン屋さんが数あれど、
日本らしい惣菜パンの取り扱いはあまりありません。

そこで惣菜パンを買いにフジスタジオから
ダナンのゴチパンまでバイクで行ってきました。

結論ですが、ゴチパンの惣菜パンは予想通り美味しいながらも、
時間的にも金額的にも肉体的にも交通手段は飛行機がいいと思いました。

物好きな方もいらっしゃると思いますので、気づいたことなど紹介していきます。

---------------------

1日目の目標はとにかくダナンに近づく事でした。

・15:30にフジスタジオを出発。
 1時間後には、Ha Nam省に入りアジアンハイウェイ1号線に乗りました。
 あとはダナンまでひたすら南下です。

・18:00にNin Binh市内に到着しました。
 初めて『ホーチミン市まで〇〇Km』の標識が現れます。
 まだまだ先ですが、南へ向かっている実感ができます。

 Nin Binh市郊外からThanh Hoa市郊外まで街灯がなくなります。
 軽い山道も走る事になり、車道にも関わらず土砂の塊が急に現れたりします。
 衝突すると危ないので、速度は出さず安全運転が大事です! 
 
・19:30にThanh Hoa市に到着しました。
 道なりに進み『Vinhまで〇〇Km』の標識に従いましょう。
 
 Thanh Hoa市郊外からNghe An省に向かう途中は、
 大型車向けのドライブインがたくさんあります。
 車道の脇には、懐中電灯を片手に呼び込みをする店員さんが何人もいます。
 懐中電灯の光を運転中のドライバーに向けて来店を促すのですが、
 運転中に照らすって、、ちょっと危ないですね。 


*ここでチェックするポイントは、アジアンハイウェイ1号線についてです。
 主要都市同士をほぼ直線で結んでいますが、街の中心部には寄らず、
 敢えて迂回し、より早く次の都市へ行けるようになっています。
 実際にVinh市の手前では、『Vinh市中心部へは直進・Ha Tinh省へは左折』と標識が現れました。


・Vinh市を迂回し、00:30にHa Tinh市に到着。
 ここでの1泊を決意しましたが手ごろなホテルが見つからず
 BX Ha Tinh(ハーティエン市 バスターミナル)を南に14Kmほどにある、
 『5555 Hotel』にチェックインし、1日目が終わりました。01:00でした。


1泊 200,000 VNDと安く、シャワーの水温も水圧も抜群に良いホテルでした。


1日目の移動時間は 9時間30分、移動距離は 381Kmでした。


2日目に続きます!


本気で走る事に集中し、夜間であったこともあり、写真は撮りませんでした。
テキストだけになりますが、物好きの皆様は想像してお楽しみください( ´∀`)

夜間の走行は危険です。
本当に辺りが真っ暗になり、自分のバイクの光だけが頼りになったりします。
できるだけ日中のみ運転をし、南を目指してください。

---------------------
新年度が始まりましたね。

ハノイで生活をされる方もいらっしゃると思います。
どうかハノイでの生活を満喫されてください。
フジスタジオは、新社会人・新留学生の皆様を応援しております。


引き続きフジスタジオでは、アオザイの変身撮影やアオザイレンタルを行っております。
お問合せ・ご予約はお気軽にしてください。

info@fujistudio.vn   日本語でどうぞ!

0 コメント: