搭乗前は有料ラウンジで快適に

ベトナムにおける最大のイベント テト(旧正月)!


ベトナム唯一の大型連休となり、空港利用者が最も多くなる時期になります。
ハノイのノイバイ空港も混み合う事でしょう・・・


皆様は出国される時、
パスポート審査と手荷物検査が終わった後はどのように過ごされていますか。


パブリックエリアは、免税店、レストランやカフェ、無料の飲料水コーナー、
無料Wifi、キッズスペースがあり、以前と比べれると随分快適にはなりました。


余談ですが、各店舗で売られている商品の値段って高いですよね。。
聞くところによると、基本的な賃料は安いものの、
売上の約6割をテナント側は空港側に支払うそうです。
売値から6割を差し引くと、意外と適正価格になったりします。
お土産類は空港に行く前にお求めになった方が経済的でしょう。



さてさて、ノイバイ空港のエグゼクティブ向けのラウンジは有料で利用ができます。
空港内でもラウンジ内でも『有料で使えるよ!』と看板などによる案内がある訳ではありません。


今回はそのご紹介になります。




手荷物検査が終わると、 ↑  の案内を見ることができます。


ラウンジは2か所あり、一か所は20-29ゲート側、もう一か所は31-36ゲート側です。
どちらもこの上の階にあります。


20-29ゲート側

20-29ゲート側のラウンジはNASCOラウンジと言います。
いわゆるベトナム航空(スカイチーム系)のラウンジになります。
大人の方は30 USD もしくは650,000 VNDになります。
9歳以下のお子様は無料となり、10歳以上は大人の方と同じ料金になります。



31-36ゲート側

31-36ゲート側はNIAラウンジと言います。
いわゆるベトナム航空ではない系のラウンジです。
大人の方は25 USDもしくは600,000 VNDになります。
2歳以下のお子様は無料となります。
ただ2歳以上でも、飲み食いをする感じでないなら
無料にしたり割引にしたりと臨機応変な対応をするそうです。



ざっくり比較すると提供するサービスはどちらも同じです。
ちょっとした食事をしたり、お酒を楽しんだり、シャワーを浴びたり、
ネットサーフィンをしたり、マッサージマシーンでリラックスしたりできます。
強いて言うならNASCOラウンジの方が豪華な感じがします。
ハノイは国内線でもベトナム航空系のラウンジの方が豪華な感じです。


ラウンジ内の雰囲気、食事、サービスの詳細は、
それはもう多くの方々がブログやトリップアドバイザーで投稿されています。
そちらをご参照くださいませ。こういった部分は他力本願です(´・∀・)


*どちらのラウンジも搭乗開始などの情報収集は各お客様にお任せしています。
  フライト情報のモニターをチェックしつつお過ごしください。
  サービスや金額の変更があるかもしれず、ご了承くださいませ。



最後にもう一か所ご紹介します。


NIAラウンジ横


前途 NIAラウンジの隣に、SKY FOOT MASSAGEと言うマッサージ兼カフェがあります。
マッサージは 30分 20USD、45分25 USDなどなど。
そしてシャワーは 10 USD で浴びることができます。
ラウンジ行くほどでもないけど、シャワーは浴びたい時やマッサージを受けたい時に便利です。


ハノイ・ノイバイ空港ではより快適にお過ごしになってください(*´∀`)


---------------


旧正月の間、フジスタジオはお休みとなります。

・ 1月24日から2月1日まで お休みとなります。
・ 同期間はお電話での対応はできかねますので、お問合せはメールにてお願い致します。
・ メールアドレス info@fujistudio.vn

フジスタジオ ブログもお休みをいただきます。

また2月より、アオザイ撮影やアオザイレンタルのご利用をお待ちしております!
宜しくお願い致します∩( ´∀`)∩

0 コメント: