ベトナム近代史@タンロン城跡

タンロン城跡にて、12月19日記念イベントが行われると聞き行ってきました。


最近のハノイ市 共産党看板はどこもかしこも『2016年12月19日 70周年』の事ばかりですね。


1946年12月19日。
第二次世界大戦が終戦したのち、フランスは再びベトナムに進軍してきました。
時の国家主席兼首相であるホーチミン氏は、
バーディン広場にて全国民に対し徹底抗戦を宣言したのでした。


という、徹底抗戦宣言に関する展覧会!!




作戦会議室


当時のハノイ市の風景写真


街並みの再現コーナーも


その他、抗戦を宣言をするホーチミン氏の映像資料や偉人たちの私物が公開がされています。


せっかくのご滞在中でしたら、ベトナムの近代史に触れてみるのもいいかもしれないですね(^▽^)


場所はタンロン城跡 チケット売り場のロビーです。
(当展覧会はロビーエリアなので入場無料です。)


さらに、タンロン城跡は世界遺産ですし、
周辺にはホーチミン廟(バーディン広場)、国会議事堂、共産党本部、大統領官邸、
外務省、英霊慰霊碑などなど特徴的な建物がたくさんあり観光にお勧めです。


あいにくフジスタジオからは車で15分程の距離があります。
タンロン城跡のついでにフジスタジオにも是非お越しください。


フジスタジオは引き続きアオザイ レンタル、アオザイ撮影を行っております。
ハノイの記念にアオザイ写真はいかがでしょうか( ´∀`)



0 コメント: